メニュー

内覧会2

[2024.07.05]

内覧会を予定していますが、懸念もいくつか。

吉田町も高齢化が進んでおり、コロナもまた最近流行していることもあり、内覧会に来た高齢者がコロナにかかって死んじゃうのを避けなくてはいけないので、人数を絞って密を回避しながら実施する方向です。「皆さんコロナとか気にせずご自由にどうぞ」、だと世の中の流れに逆行してしまうので、人数制限は通常異論はないでしょう。開院前のギチギチのスケジュールのなか行うので、時間的な制約も多く、そこは不便かもしれません。招待制にすると、招待されなかった「自称地元の名士」とか、「自称地元の有力者」が出てきて「なんで俺を招待しないんだ」と騒ぎ始めるのが目に見えているのでめんどくさいですが、自由参加制にして密になってコロナにかかって死ぬ人を出すよりはまだ良いかと思っています。「なんで俺を招待しないんだ」と騒ぐような「自称地元の名士」がいたら、迷惑客に認定して通報するしかありません。

まとめとして、自由参加制はコロナもあり論外、招待制は誰を招待するか気を使うので検討の余地あり、現在は普通の診察が予約制が主流なので、内覧会も予約制にすれば、公平ですし混雑も緩和できるのでいいのかと思っています。

内覧会というと、わずかばかりですがお土産をお渡しすることが通常です。当院はうちわ1本しか準備していないので、お土産目的の人は絶対にがっかりしますので来てもしょうがないです。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME