メニュー

第5回 【マッチとミスマッチ】

[2024.03.29]

求人応募の締め切りまでまだ1ヶ月以上あります。応募しようとしているクリニックと、自分の考え方が上手くマッチしているかよく考えてから応募するので遅くないです。看護師など医療従事者の場合は、何十社も採用試験を受けるような就職活動をしたことがない人たちが多いと思います。求人票の待遇だけ確認して、直感や勢いで応募することが多かったのかもしれません。そして、実際働いてみて、「こんなはずじゃなかった」、「やりがい搾取ばっかり」という状況に直面していると思います。だからこそ今回の求人が目に止まったのかもしれません。

基本的に、私は応募者の皆さんにお会いしたことが有りませんので、どんな院長なのかを理解してもらったり、どんな考え方をしているのかお伝えする機会がありません。採用後のお互いのミスマッチを防ぐ意味で、「こういう人を採用したい」「こういうクリニックにしたい」という方向性をこの場で示すようにしていますので、応募者の皆さんは、その意図を汲み取って、自分がこのクリニックに上手くマッチするかを想像してみて下さい。目先の待遇だけを求めて応募するより、そのクリニックの本質的な考え方を理解して、自分が納得して働きたいクリニックに応募してみるのも、長い今後を考えるうえで大切な考え方なのではないかと思います。私自身も給料が劇的に下がる転職(20~30%減どころではない)をしたことがありますが、生活全体の豊かさは上昇したので、待遇だけを追わないのも悪くないかなと思っています。年収、時給、待遇などの求人票の数値よりも、自分にとって優先するべきものを追い求めたほうが良いときもあるのかと思います。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME