メニュー

第8回 【デコるべきか 爪】

[2024.04.02]

ネイルや髪の色は、業務に支障がなく、清潔感を保てれば自由で良いです。ただし、接客業なので、やりすぎてお客さんから指摘されることが増えると、ルールを作って自由度を狭めていかざるを得ませんので、まずはスタッフ同士でチェックして、自律して下さい(お客さんというのは、まともなお客さんのことを言っており、どうかしているお客さんの言う事はいちいち気にしないでよいです)。私個人的には、鬼のようにデコっていたり、殺傷能力の高い武器のような長いネイルでなければ、お洒落は自由に楽しんでくれと思っています。

通勤時の服装は、私服で通勤して下さい。医療機関の制服は一般的に菌に汚染された不潔なものとして扱われるので、制服で帰宅時にスーパーに行ったりするとお店からクリニックに苦情が来ます。お店の責任者がちゃんとしているほど、連絡が来ます。制服で車を運転していて、運転マナーが悪いと、それも特定されてクリニックに連絡が来ます。個人として行動しているのか、業務として行動しているのかの線引をして下さい。業務としてスーパーに行くわけでもないですし、業務としてマナーの悪い運転をするように命じているわけでもありませんが、他の人から見ると業務の延長のように見えるので、クリニックにクレームが来て当然です。これは、制服通勤をそもそもしなければ解決する問題です。

髪の毛やネイルはクリニックの中のことなので、私がいいといえば何でもいいのですが、制服通勤のほうが問題になりやすいです。無意味なルールを作るつもりはないですが、対外的に設定するルールは本質を捉えてしっかり守るようにして下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME